【SEO対策にも有効】「リスト」を活用して読みやすいブログにしよう!


ブログで記事を書いているときに
「なんかこの記事、読みにくいぁ・・・」
「もっと記事を見やすくしたいなぁ・・・」
って思うこと、ありますよね?



ブログで記事を書くとき
あなたは
リストを活用できていますか?



「リスト」を活用することで
格段に見やすさが向上し
読者にとって読みやすいブログ
にすることができます。


また、Googleなどの検索エンジンから
「特定のキーワードを
  詰め込みすぎだとスパム記事」
と判定されないための
SEO対策としても有効なんです。



早速、「リスト」を作る方法を
シェアしていきましょう!

「リスト」とは?


あなたもこんな表が使われた記事を
見たことがありますよね。

これがリストです。


情報を「箇条書き」の形にして
わかりやすく整理して伝える表現方法
です。

リスト活用の例(リストを使った場合 と 使わない場合の比較)



例として
“キャンプのために準備するもの“ について
「リスト」を使った場合使わない場合
比較してみましょう。



<リストを使わない場合>

キャンプのために準備するものは、テント、タープ、寝袋、テーブル、イス、BBQセット、食料・飲み物です。



<リストを使った場合>

キャンプのために準備するもの
  • テント
  • タープ
  • 寝袋
  • テーブル
  • イス
  • BBQセット
  • 食料、飲み物

いかがでしょうか?

リストを使ったほうが単純に
めっちゃ読みやすい
ですよね。

リストを使うと
読みやすく一目で内容が入ってくるので
記憶にも残ります。


ブログの記事では
リストの前後にも文章がたくさんあるので
すべて文章で書いた場合
伝えたいことが埋もれてしまう
ということが分かりますよね。

「リスト」を使うメリット

(1)読みやすい

先ほどの比較でも見て頂いたとおり
読みやすい」というのが一番のメリットです。



文章を書いていて

「ここは絶対に覚えておいてほしい」
「少し複雑な内容だから分かりやすく伝えたい」

と思った場合には
リストを使うことで見やすくなり
読者の負担が減るので
理解度アップにもつながります。



また最近は
スマートフォンで閲覧する人が
どんどん増えています。



スマートフォンはPCに比べて画面が小さく
見える範囲が狭いので
長い文章で表現するのではなく、
リストでコンパクトに表現をした方が
読みやすくなります。


リストを積極的に活用して
読者にとって読やすいサイトを作っていきましょう。

(2)順番を伝えやすい

何かを作る方法や作業の手順などを
伝えたいときにリストを使用すると
その順番がわかりやすくなります。


例えば、
チャーハンを作る方法を伝える場合

①お肉と野菜を一口大に切る
②フライパンを熱する
③フライパンに小さじ1杯程度の油を入れる
④お肉と野菜をフライパンに入れて炒める
⑤隠し味に中華味の素を入れる
⑥ご飯をフライパンに入れて炒める
⑦溶いた卵をフライパンに入れて炒める
⑧出来上がり


とリストにすることで
見やすさだけでなく
その順番も整理されて伝わりやすくなります。

(3)SEO対策にもなる ~スパムだと判断されづらくなる~


Googleなどの検索エンジンは
ページ内に特定のキーワードが
大量に埋め込まれたページをスパム記事
だとみなしペナルティを与え、
そのページの検索順位を圏外に飛ばす
などの処置をすることがあります。



これは一昔前、SEO対策として
サイト内に特定のキーワードを散りばめ
その文字を白くして視覚的に見えないように
するなどして一見すると分からないようにし
上位表示させるといった迷惑行為が
横行したことがあるためです。



しかしながら、記事を書く際に
特定のキーワードを頻繁に使うことは
出てきます。


そこで、回避策の一つとして
「リスト」を使うことが有効なんです。



文章ではなくリストにおいて
同じキーワードを使用する分には
「キーワードの詰め込みスパム」だと
判定される可能性は低い
と言われています。


(SEO対策について詳しく知りたい方は
 こちらの記事 も是非ご覧下さい。)

①適切なキーワード出現率はどのくらい?

ここで知りたくなるのは

「どのくらいまでなら
 同じキーワードを使っていいのか?」
「適切なキーワード出現率ってあるの?」

ってことですよね。



ページ内におけるキーワードの出現率には
目安があります。

<対策キーワード 適正出現率>

1番目に対策したいキーワード : 5~7%
2番目に対策したいキーワード : 4~5%
3番目に対策したいキーワード : 3~4%



SEO対策としては
この目安の範囲内でキーワードを使用すると
効果が高く、ペナルティを受けるリスクが低い
と言われています。



ただし!
この適正出現率は
「この範囲内でキーワードを入れましょう」
ということを推奨するものではありません!!



一番大切なのは、
記事の内容が不自然なものではない
読者の役に立つものになっているかどうかです。


あくまで検索エンジンから
意図しないペネルティを受けることがないよう
記事を書く際に過剰にキーワードを
詰め込みすぎていないかを
チェックする際の目安値として使う
という感覚でよいです。

②キーワード出現率を把握するためのツール

キーワード出現率を簡単に確認できる
無料ツールがあるのでこちらを活用しましょう。



使い方は簡単です。

◯URL
◯SEO対策しているキーワード

を入れて“チェック”ボタンを押すだけです。
キーワードは1つでもOKです。



検索エンジンは
ここで上位に表示されているキーワードを
「あなたの記事のコンテンツ」だと認識しています。


つまり、あなたが設定した記事のテーマに
沿ったキーワードが上位にきているかを
確認するツールとしても使えるということです。
ぜひ一度使ってみてください。

まとめ



リストを活用することで


あなたの記事が読者にとって
 読みやすく理解しやすいものとなる

●SEO対策にもつながり、検索エンジンから
 スパム記事だと認識されるリスクを減らせる


ことをお伝えしました。




情報を分かりやすく伝えるための
手段の一つとしてぜひ
積極的に活用してみてください!

 

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)