夢を現実に変える正しい目標設定のコツ|SMARTの法則とは?


こんにちは、田中幸裕です。


年末に学生時代の友人たちで集まって
忘年会をしました。


お酒を飲みながら昔話をしたり
家族の話をしたりしているうちに自然と

「来年の目標は何にするの?」
なんて会話が始まって


家族でハワイに行く!
独立するッ!
早寝早起きする!
今年こそは結婚する!


と色んな目標が出てきますが、中には

「その目標、去年も言ってなかったけ?!」

みたいなものも
チョコチョコ出てきます 笑



僕もやれると思って
ハードルの高い目標を色々立てるものの
気づけば全然達成できてない
って時期がありました・・・



年始めに「今年こそはッ!」と
目標を設定したり

環境などの変化に合わせて
「来年までにこれを達成するぞ!」
と意気込んだものの

気がついたら時間だけ過ぎてて
「今年も達成できてない・・・」

ってなってる人は結構いるなぁと感じたので


今日は夢を現実に変えるための
正しい目標設定の方法について
シェアしていきます。

夢を現実化する目標設定法:SMARTの法則


今日シェアする夢を現実化する目標設定法は
「SMARTの法則」です。


結構有名な法則なので
聞いたことがある人もいるカモしれないですね。


SMARTの法則は
目標を達成・夢を現実化させるうえで
欠かすことのできない
次の5つの成功因子で構成された

Specific   具体的であり

Measurable  測定可能

A
ssignable   努力で達成可能

R
ealistic    現実的な結果にフォーカスした

T
ime-Related  期限付き

目標を設定する方法のことです。


各アルファベットの頭文字をとって
SMARTの法則と言われています。

多くの人が陥っている間違い


夢を叶えるべく
勉強してインプットしたり
それを実践に移す過程で
多くの人が陥っている間違いがあります。


それは「SMARTの法則」の5つの成功因子

Specific   具体的であり

Measurable  測定可能

A
ssignable   努力で達成可能

R
ealistic    現実的な結果にフォーカスした

T
ime-Related  期限付き

が曖昧なまま

明確な目標を設定することなく
なんとなく自己流でやり始めてしまう


というものです。

これは大きな間違いです。


多くの人が自分の力を過信し、
“目標設定”の力を過小評価してしまっているんです。

目標を達成できるかどうかは90%目標設定で決まる


あなたが今思い描いている夢・目標を
達成できるかどうかは

90%目標設定で決まる

と言われています。


ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも
大きな成果をあげている人たちは
“目標設定の力”を正しく理解して
その力をうまく使っています。


ホリエモン、前田裕二、前澤友作、
大谷翔平、イチロー、本田圭佑・・・


彼らが「一流」と呼ばれる領域に
到達することができたのは
正しく目標設定を行ったからです。



もちろん努力は必要です。

しかし目標設定が曖昧なままだと
間違った方向に努力をして

どんなに頑張っても夢に辿り着けず
二度と取り返すことのできない
膨大な時間を無駄にしたりします。

 

僕は基本的に
“ある程度”方向性が定まったら
すぐに実践してみるべきという考え方ですが

右に行くのか、左に行くのか、
歩くのか、走るのか、
目指すポイントにいつまでに辿り着けてたら
合格点とするのか

くらいは決めておかないと
正しい方向に歩み始めることも

今のやり方が良いのか悪いのか
検証することが不可能なので
修正すらできず

いつまでもゴールに辿り着けない・・・
ということになりかねません。



なのでまずはSMARTの法則

Specific    具体的であり

Measurable   測定可能

A
ssignable  努力で達成可能

R
ealistic    現実的な結果にフォーカスした

T
ime-Related 期限付き

に沿って目標設定して
目標を明確にすることから
始めるべきなんです。


例えば、
「ブログで月間100万円稼ぐ」
という目標を立てるのであれば

「とりあえず頑張って
 ブログ記事をたくさん書く」

というような曖昧なものではなく


■S:具体的に
どんな、いくらの商品を何個売るのか?

■M:測定可能で
そのために必要なアクセス数や
成約率はどのくらいか?

■A:達成可能な
そのアクセス数を得るために必要な記事数は?

■R:現実的な
月にいくつ記事を書けば
その記事数に到達できるか?
いつ記事を書くのか?

■T:期限付きの
半年後、3ヶ月後、1ヶ月後、1週間後
それぞれの間にすべきことは?


をまずはしっかり考えてから
行動に移すようにするんです。

正しく目標設定できれば、あとはやるだけ


正しく目標が設定できれば

今何をやるべきか?
逆に今やる必要のないことは何か?


がめちゃくちゃ明確になって
迷いがなくなり

やることに迷いがないので
モチベーションも維持できて

あとはやるだけの状態になります。


この「あとはやるだけ状態」まで
持っていくことができたら

忙しくてもスキマ時間などに
やるべきことを集中してやりさえすれば
最大の成果をあげることができます。


他の人が1年かかることを
半年で達成したりすることが
普通にできるようになったりします。



正しく目標を設定する

「あとはやるだけ状態」にして
実行する

修正すべき点を修正する

正しく目標を設定する

(以下同じ)



を繰り返すだけです。



正しい目標設定のポイントをおさえて
それに沿って行動していくことで

これからもどんどん成果を積み上げて
自分をゴールへ導いていきたいと思います。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)