ただ真似するだけでライバルをごぼう抜き?!


こんにちは、田中 幸裕です!



この前、
これからビジネスを始める初心者の方から

「ビジネスの成功体験や実績が何もなくて
 何から初めていいのかわからない」


という相談を受けました。



そこで今日は、
ビジネスでより早く成功するための
秘訣についてシェアしたいと思います。



めちゃくちゃシンプルで
シンプルがゆえに難しい部分もありますが
本当にこれだけでも一気に成功に近づけます。

とことん真似したら全国2位に!


僕の友人に高校時代、
空手をはじめてから たった2年足らずで
動きのキレと美しさを競う「型」の部門で
全国2位になった強者がいます。



この友人は運動神経がいいとは
お世辞にも言えず

何か目立つ特別な練習をしている話を
聞いたこともなかったので

少し不思議に思った僕は
「どうやって全国2位になったの?」
と彼に尋ねました。



「う~ん」
と少し悩んだ後
彼から返ってきた答えは

「ビデオで上手い人の動きを見ながら
 毎日ひたすら真似してたから」

(※まだビデオの時代の話です…笑)



勝手に

・家でこっそり腕立て&腹筋を毎日100回
・早朝に毎日10km走り込み

とかスポ根的な回答を想像してしまってい
た僕は
「えっうそぉ、それだけ??」
と聞き返してしまったんですが

「本当にそれだけ」
だと。



彼が空手部に入った理由は、気管支が弱く
昔から病気がちだったこともあり
母親から
「少し体を強くするのに空手でもやったら」
と言われたから。


じゃあ、入部してみるかと入ってみたものの
彼の高校の空手部は弱小で
顧問の先生も空手経験者ではなく
元バトミントン部・・・という状況。


先輩も3人だけで空手経験者0・・・
教えてもらえる人、いねぇじゃん…!!



「どうしよう、空手部やめようかな・・・」
と一瞬思ったものの


「部活やめても暇になるだけだしなぁ、
 何かいい方法がないか少し考えてみるか」

と踏みとどまり、思いついたのが


全国上位の人の試合の映像を見て
ひたすら真似をする


というものだったんです。
正直、他に方法がなくて苦し紛れに始めてみたものでした。




手探りでスタートしたものの

上位者の試合の映像で動きを見て研究
→ 鏡の前で真似してみる


という作業は思いのほか楽しくて
朝から晩まで見ては真似するというのを
やり続けたそうです。



しばらく続けてたら
試合でもどんどん結果が出るようになって
嬉しくて更に”見ては真似するを続ける…

そして結果、全国2位になったんです。

ビジネスでも「真似」は使える!


この「真似」をするというもの、
実はビジネスでも使えるんです。


ビジネスもスポーツも本質は同じで
ある一定のレベルまでは
自分よりも上手い人や既に成功している人
の真似をすることで到達することができます。



具体的には、成功している人の
ビジネスモデルの仕組みやHPの作り方、
販売商品やターゲット、話し方など

細部に至るまで、ビジネスの戦略を洗いざらい
全部真似してみるんです。



僕も最初の頃はひたすら
成功している人の真似をすることから
スタートしました。



ひたすら真似をしていると

「なぜこういう仕組みにしているのか」
「なぜこういう話し方をしているのか」
「なぜこの客層をターゲットにしているのか」


といったマーケティング的な狙いや
意識している心理的テクニックなどに
自然と気付き、学びが得られるようになってきます。



なのでもし、まだ初心者で実績がなくて
できる限り早く、かつ
一気に結果を出したいのであれば
真似をするのが一番の近道です。



既に成功している人の真似をすれば
成功する確率は格段に上がりますし

既に成功している人が実在する方法なので
「これをやれば成功できる」
という自信も持って取り組めます。



文章とかを全くそのままコピーするのは
さすがに駄目ですけど
戦略や方法を真似するのは全然OKです。



だって、世の中で流行っているものって
全部“真似”です。



気づけば今や当たり前になっている
ノンシリコンシャンプーが普及したのは

シリコンは頭皮に良くないという宣伝で
うまくいっているメーカーを見て
周りの同業他社が真似をした結果です。



また今、どのコンビニに行っても
ドリップコーヒーが飲めますが
アレも最初に初めてうまくいったコンビニを
同業他社が真似した結果です。


成功している戦略や仕組みは遠慮なく
どんどん真似しないともったいない
んです。

真似をする際の注意点


真似をする際に注意すべき点が2つあります。


①. 本質を理解することを常に意識して真似をする
②. つまみ食いしないで一人を徹底的に真似する

①. 本質を理解することを常に意識して真似をする


さきほど、できる限り早く、かつ
一気に結果を出したいのであれば

真似をするのが一番の近道だといいましたが
大切なことがあります。



それは
「本質を理解することを常に意識する」
ということです。



ビジネスにおいて真似をする場合、
たくさんの戦略を紐解く必要がありますが
これらはスポーツと違って目に見えないからです。


商品の販売方法やタイミング、
ブログやメルマガの書き方一つとっても
いくつもの戦略を組み合わせていること
がほとんどです。


何も考えずに真似だけしていても
最初のうちはうまくいくかもしれませんが
正直、成長は頭打ちです。



背景にある狙いやテクニックを発見し
「なぜこの仕組だとうまくいくのか」
という本質を理解
できてこそ
はじめて本当の真似ができるんです。


本質を理解しているから
それを再現できる=成功するんです。



本質を理解できていない状態はまだ
真似をしているつもりなだけで
全く検討違いのことをやってしまっている
可能性があります。



これを防ぐためには、勉強しかありません。


本質を理解することを常に意識して
ビジネスの戦略に関する
勉強とセットで真似していきましょう。


勉強をしながら、その後に答え合わせとして
真似をしていくのが理想形です。

②. つまみ食いしないで一人を徹底的に真似する

初心者の人がやりがちなのが

「アレも良さそう、コレも良さそう」

と色んな人の良い(と思う)ところを
つまみ食いしながら
真似してしまうというものです。



これ、一見良さそうに見えますが
一番よくないパターンです。


初心者が重要だと思っていることろ
上級者が重要だと思っていることは
違うことがほとんどだからです。



先ほども話した通り、ビジネスでは
いくつもの戦略を組み合わせるケースが
ほとんどです。



初心者のうちは表面的なところだけを見て
「『A』が大事だ!」と思ったとしても

上級者からすれば
『A』をやる前にまず
 『X』をやっておくことがめちゃ重要
ということが本当によくあるんです。



ビジネスって

『X』をやるから『A』がうまくいく
『Y』をやるから『A』と『B』が結びつく


というように、たくさんの要素がうまく
バランスを取っているから成功するものなので
色んなものの良いとこだけ持ってきても
うまくいかないんです。



なので「この人を真似る」と決めたら
まずはとことんその人だけを真似する。


出している教材や紹介している本があれば
全部購入して、戦略や考え方、テクニック
そのすべてを盗むつもりで真似するんです。


僕はその人の口癖がうつってしまうくらい
徹底的に真似しました。



そうすると段々、
「成功している人が何を考えているのか」
が分かってきて

「きっとこういう風に考えて作ったんだな」
という発見も増えてきて

「あの人だったら、たぶんこうするな」
という道筋が見えるようになるので

後はそれに従ってただやるだけとなり
成功する確率がめちゃくちゃ上がるんです。

もしビジネスで早く成功したいなら
真似・真似・真似・真似・真似
をひたすらやっていくのがいいです。


初心者こそ徹底的に真似没頭すると
めっちゃくちゃ早く成長できます。



シンプルですがこれだけで
ほとんどのことはうまくいきます!



僕ももっと成長したいので
今後も“真似”に没頭したいと思います。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)