SEO対策とは|【初心者向け】Googleやyahooで上位表示させるやり方 徹底解説


こんにちは、田中です!


今日は

「SEO対策って…???」

というあなたに
SEO対策について解説していきます。



この記事を読めば
あなたのサイトも今より
アクセスが集まるようになります!

\おすすめ高速レンタルサーバー!/

とある朝の話


ある日の朝のこと。

僕はルイボスティーが好きで
よく飲むのですが
家にあるティーバックが
残り僅かになったので
ネットで注文しようとスマホで検索してました。



いつも

「ルイボスティー ティーバック」

と検索して
上の方に出てくる商品を買っているんですが
その時はいつもと違う商品が
一番上に表示されていました。



「何かいつもと違うやつが出てきたけど
 良さそうだしこれでいっか(ポチッ)」

といって新しいルイボスティーを
ゲットしました・・・



誰にでもきっと経験のある
普段の何気ない日常を描いたこの話


実は密接に「SEO対策」と絡んでるんです。
あなたは分かりましたか?

SEO対策とは?


スマホが普及した今の時代
誰しもが1日に1回は
Googleやyahooで検索をすると思います。


その時、基本的には
検索結果で上の方に表示された
ものだけを見ていると思います。


2ページ目まで見ることって
ほぼないですよね。



先ほどのルイボスティーの話もまさにそうで
いつも買っているルイボスティーではなく
検索して上位に表示された
ルイボスティーを購入した、
つまり逆に言うと

検索して上の方に表示されない商品は
 購入されない

ということなんです。




これはあなたのサイトでも
同じことが言えます。


検索結果において上の方に表示されない限り
あなたのサイトは見てすらもらえない
ということなんです。


たとえどんなに素晴らしい記事を
たくさん書いていたとしても、です。





じゃあ、どうやったら
検索結果で上位表示されるのか?



その答えが【SEO対策】なんです。



SEOとは
”Search Engine Optimization” の略で
直訳すると「検索エンジン最適化」という意味です。



このSEO対策という
検索エンジンでサイトを
 上位表示するための対策
をきちんとするかしないかによって
あなたのサイトが上位表示されるかどうかが
ほぼ決まるんです。



もし検索結果において
あなたのサイトを上位表示できれば
何もしなくても自動的に
たくさんのアクセスを流し込むことができます。



サイトに多くのアクセスがあれば
Googleアドセンスのような広告を利用して
収益が自動発生する仕組みづくりに
結びつけていくことも可能です。


しかし、
検索エンジンで上位表示させることは
簡単ではないです。


あなたのライバルたちも皆
同じように上位表示を狙って
必死に努力しているからです。



でも逆に言うと、
一度上位表示させることに成功すれば
アクセス、つまり集客がかなり安定するので
努力する価値は充分にあります


初心者でもSEO対策について
理解し実践できるよう
具体的に解説していきましょう!

検索エンジンというもの


SEO対策を考えるにあたって、まずは
検索エンジンというものについて
理解しておきましょう。



突然ですが
あなたはどんなときに
 Googleやyahooを使いますか?


だいたいが何か調べたい情報がある時に
使いますよね。



Googleやyahooのような検索エンジン
ネット上に無数に存在する情報の中から
ユーザーが求めるものとマッチする情報を
提供(検索結果として表示)することを
目的に作られています



じゃあ、検索エンジンは
どんなサイトを上位表示したいか?



それは
ユーザーの役に立つ情報を
 提供しているサイト
です。



なぜそうなのか?


それは
「検索エンジンが
 どうやって収益を得ているか」
を考えると理解しやすいと思います。



検索エンジンも企業なので利益が必要です。
ユーザーが何かを検索する時に
お金はかかりませんよね。



では、検索エンジンは
どこで収益を得ているのか?



「広告」です。

検索を行うユーザーに対して
広告を出したい企業や個人から
広告料をもらっているんです。


広告を見る可能性のある人
=ユーザーの数が多ければ多いほど
魅力的な媒体となり
媒体としての価値が上がります



例えばあなたが雑誌に広告を出すとして
「読者が100人の雑誌A」と
「読者が1万人の雑誌B」があったとしたら
雑誌Bに広告を出そうと思いますよね。



なのでユーザー数を増やしたい
検索エンジンとしては
数ある検索エンジンの中から
自社を選んでもらうために
検索結果画面に
「質の高い情報=ユーザーの役に立つ情報」
を表示させることが
経営における最重要課題なんです。



「SEO対策」という
キーワードで検索したのに
SEOに全然関係のない情報を紹介する
サイトばかり表示されたら
その検索エンジンは二度と
使いたくなくなっちゃいますもんね。。。



冒頭の話であれば
「ルイボスティー ティーバック」
と検索して、ちゃんと
ルイボスティーのティーバックが出てくるから
またその検索エンジンを使おうと思うんです。



「ユーザーの役に立つ情報を
 提供しているサイト」
を検索結果で上位表示すること
いわば「検索エンジンの使命」なんです。



AI(人工知能)の技術も
どんどん進歩しているので
マッチング精度もさらに向上していき
質の低いコンテンツは順位を下げ
質の高いコンテンツの順位を上げる動きが
今後ますます加速していくと思います。



だからこそ、ネットビジネスを行う僕らは
自分のサイトを上位表示させるべく
ユーザーに役立つコンテンツ」を目指して
サイトを作り、GoogleやYahooが
理想的だと判断してくれるコンテンツを
発信していく
 【SEO対策】をしていく必要があるんです。

検索エンジンの表示順位決定基準



次は、SEO対策で
上位表示させる方法を考えるために

「検索エンジンは何を基準にサイトを
“理想的”かどうかを判断しているのか」

について理解しましょう。



実は、検索エンジンによる表示順位決定基準
については公にされていません。

先ほどお話した通り、
経営上の最重要課題ですからね。



ただ、これまでに
多くの書籍や情報教材などで調べて得た情報
をもとに、色々と試してきた経験から
重要となるのは次の3項目だと考えています。

<SEO対策の重要項目>

(1)キーワードの設定
(2)コンテンツのボリューム
(3)サイトの質と力

SEO対策の重要項目:(1)キーワードの設定

まず、SEO対策において重要なのが
「キーワード設定」です。


先ほど説明の通り、検索エンジンは
「ユーザーの役に立つ情報」を
上位表示したいと考えています。


言い換えれば、
検索するユーザーの意図と
マッチングする情報を表示したい
と思っています。


ユーザーの意図にマッチしているどうか
の判断基準の一つが「キーワード」となる
ので重要なんです。


例えば「SEO対策とは」というキーワード
で上位表示したいと考えた場合
タイトルや記事の中に
「SEO対策とは」というキーワードが
書かれている記事の方が
上位表示されやすくなります。



逆に、ダイエットの情報ブログなのに
ブログの記事の中に「ダイエット」という
キーワードが全然出てこなければ
検索エンジンはそのブログを
「ダイエット」と関連が高いものだと
認識できないので上位表示されにくくなります。



もちろん
「キーワード」と「記事の内容」がマッチ
していることも重要です。



ここがマッチしていないと
たとえ記事にキーワードが
たくさん書かれていたとしても
検索エンジン側のチェックにおいて

「ユーザー役に立たない情報を
 発信しているサイト」


と見なされ、場合によっては
ペナルティ(検索結果表示圏外)となる可能性もあります。
今のAIの技術を甘く見てはいけません。



仮に「SEO対策とは」というキーワードで
上位表示させたいのであれば
SEO対策で悩んでいる人の問題を
きちんと解消してあげる
「ユーザーの役に立つ記事」
書いていくことが重要です。

SEO対策の重要項目:(2)コンテンツのボリューム


「記事が2,3個しかないサイト」
「 記事が100個あるサイト」では
コンテンツにボリュームのある
後者のほうが上位表示されやすい傾向にあります。


記事の数が増えていけばいくほど
それだけ個々の記事が
検索エンジンでヒットする可能性も
高くなっていくので、その結果
サイトへのアクセス数が増えていくのは
当然といえば当然です。



じゃあ、闇雲に記事をたくさん書けばよいか
と言えば、もちろんそうではありません。



記事の内容が
ユーザーにとって役に立つ情報であること」
が大前提です。



また各記事の文字数が少なすぎてもいけません

検索エンジン側でどのキーワードで
検索結果に表示させればよいか
判断するための情報量が
少なくなってしまうためです。



目安としては
800~1,000文字以上は欲しいところです。
長い分には問題ありません。

SEO対策の重要項目:(3)サイトの質と力


「キーワードの設定」と
「コンテンツのボリューム」が
きちんとできていても
「サイトの質と力」がないと
上位表示はまだ厳しいです。



「サイトの質と力」には
色んな要素が関わっているのですが
主には以下の要素を満たことが重要だと考えています。

<サイトの質と力を決める要素>

①アクセス数
②更新頻度
③運営期間
④被リンク数

①アクセス数

アクセスが少ないサイトより
アクセスが多いサイトの方が評価されます


これは当たり前といえば当たり前ですが
「多くの人が見るサイト
=ユーザーの役に立つサイト」
だと判断しているからだと思われます。



検索エンジンからだけでなく
ツイッターやFacebookなどの
SNSを活用をしながら
自分のサイトへアクセスを流していくのも
有効だと思います。

②更新頻度

何年も放置されているサイトよりも
更新されているサイト
検索エンジンは評価する傾向があるようです。


おそらく
「更新頻度が高いサイト」
=「より新しい情報を掲載している」
=「ユーザーに役に立つ情報を掲載している」

と判断しているからだと思われます。


特にサイトを開設したばかりの頃は
コンテンツのボリュームを増やすためにも
できるだけ更新するようにしましょう。

③運営期間

サイトがどれくらいの期間
運営されているかというのも
SEOの要因になります。


出来たばかりのサイトよりも
長い間運営されているサイトの方を
検索エンジンは高く評価る傾向
があるようです。


上位表示を狙うキーワードにもよりますが
目安としては3ヶ月から6ヶ月以上は
運営期間がないと上位表示は厳しいと感じています。


逆に運営期間が1年以上になると
そこまで影響は出なくなってくる感触です。

④被リンク数

あなたのサイトにどれくらいの人が
リンクしてくれているかというのも
SEOの要因の一つになります。


単純にたくさんのサイトからあなたのサイトに
リンクが貼られていれば
それだけ影響力がある
といういことなので
そこを検索エンジンは評価しているのだと思います。



ただ、この要因を逆手に取って
内容のないサイトを作って
そこから大量のリンクを貼るという
SEO対策が一時期流行りましたが
検索エンジン側も馬鹿ではないので
すぐに検索エンジンのアルゴリズムを改善し
被リンク数だけでは評価されないようになりました。


今はきちんとリンク元の記事内容についても
適正なものかどうかがチェックされています。



繰り返しになりますが
小手先のテクニックに頼るのではなく
悩んでいる人の問題を
きちんと解消してあげる
質の高い記事を書いていくことが重要です。


それを続けていれば
自然とあなたのファンが
SNSやサイトで紹介してくれるようになります。

SEO対策で初心者が上位表示させる方法

最後に、初心者のあなたでも
サイトを上位表示させて
報酬を稼げるサイトを作るための方法
についてまとめていきましょう。

<初心者がSEO対策で上位表示させる方法>

①サイトのコンセプトを考える
②キーワードを意識して記事を書く
③分かりやすく読みやすい記事にする
④サイトのレスポンスを良くする

①サイトのコンセプトを考える


サイトを作リ始める前に
コンセプトをしっかり練ること
を強くおすすめします。


自分がターゲットにしたい読者の人たちに
どんな情報を発信していきたいのかを
しっかり考えるんです。



たまに
「やりながら考えればいい!」
という超行動派の人がいますが
サイトを作る前に
しっかりコンセプトを検討しておくことで


●どんなコンテンツが必要となるのかが明確になる
●逆にやらなくていいことも同時にハッキリする



というメリットがあるので
無駄な遠回りをしたくない人はやりましょう。
(エネルギーにめちゃくちゃ自信がある人は
 いいですが、そうでない人はたぶん
 疲れてしまい挫折しやすいと思うので)



実際に紙やノートに
書き出しながらやってみると
読者が求めていることや
事前に調べておくべきこと、
スケジュールなど
“やるべきこと”が整理されるので
個人的にオススメです。

②キーワードを意識して記事を書く


どんな情報を発信していくのかが決まったら
いよいよ記事を書き始めましょう。


記事を書く際にはすでに説明の通り
「キーワードの設定」が超大事です。



具体的に意識すべきことは
●狙っているキーワードをタイトルに入れる
●記事の文章にもキーワードを入れる
●キーワードと記事内容に関連性をもたせる

の3つです。


無理やりキーワードを
たくさん入れすぎても
SEO対策としては逆効果です。


あくまでナチュラルに
文中に含めていきましょう。

③分かりやすく読みやすい記事にする


記事を分かりやすく読みやすいものにする
ことも重要です。
当たり前に聞こえるかもしれませんが
意外と出来ていない人が多いです。


たとえ記事の内容がすばらしいものであっても
それが読者に伝わらなければ何の意味もありません。



難しい言葉を使っていたり
余白がなくて見づらかったりするだけでも
読者はすぐにページの閉じるボタンを押して
違うサイトへ行ってしまいます。


そのようなページを上位表示させることは
検索エンジンにとっても
メリットがないですよね。



具体的には
●難しい専門用語は使わない
●画像を使う
●余白を入れる

といたことを意識するといいでしょう。



読者の立場になって読者の目線で
できる限り分かりやすく書く努力をしましょう。


小学生でも読んでくれる
理解できる文章に仕上げることをイメージする
といいと思います。


書き終わった後に、少し時間をおいてから
読み直してみるのもいいと思います。
僕はこのタイミングで
治すべきポイントがよく見つかります。



完璧である必要はありません。

分かりやすく読みやすく書こうとしていれば
その気持は必ず読者に伝わります。

少しでも読者が「読みにくいないなぁ」
と思う回数を減らす努力をすればOKです。

④サイトのレスポンスを良くする


最後に「サイトのレスポンス」(表示速度)
もSEO対策において重要な要因になります。


レスポンスの良いサイトは
読者にとって大きなメリットになるからです。



あなたもスマホやパソコンで
レスポンスの良くないサイトを見ていると
イライラすることありますよね。


場合によってはこれだけを理由に
ページの閉じるボタンをポチッとする人も
いると思います。


多くの人にすぐに閉じられてしまうサイト
=ユーザーにとってメリットが薄いサイト
として認識されてしまうんです。



具体的な対策としては
●高速レンタルサーバーを利用する
●画像サイズを最適化してデータ量を減らす

といったことをやっていきましょう。


ちなみにこのサイトでは
エックスサーバー をレンタルサーバーとして
使っています。


もちろん、 記事の内容が
「ユーザーにとって役に立つ情報であること」
が大前提ですが、ユーザーにとって
より良いサイトにするために
レスポンスを良くすることも
大切な要素だと言えるでしょう。

最後に



SEO対策
について解説してきましたが
いかがでしたでしょうか?


僕が説明した方法以外にも
SEO対策は色々存在しているので
この記事に書いてあることだけが
正解ではありません


いろんな意見を参考にして
実際に試行錯誤しながら
「あなたのSEO対策」を実践していって下さい。



最後に1つだけもう一度
お伝えしたいことがあるとすれば
繰返しになりますが

「ユーザーの役に立つサイトを
 作っていきましょう!」

ということです。



検索エンジンのAIは
どんどん進化していますので
ユーザーに役立つサイトを作っていれば
今後はどんどん上位表示されやすくなる
と思うからです。



あとはやるだけです!

 

 

\おすすめ高速レンタルサーバー!/



成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)