迷ったらコレ1冊でOK!コピーライティング初心者に絶対的にオススメな本!!


こんにちは、田中 幸裕です!

今日は、コピーライティング初心者が
独学で勉強するときに
読まないと絶対にマズイ本」を1冊ご紹介します。


ビジネスを行ううえで、
自分の考えや思いを言葉にして伝えることは必須です。

どんなに良い情報を発信しても
伝わならければゴミと同じですからね・・・



でも、いざ「勉強しよう!」
コピーライティングのオススメ本を調べてみると
かなりの数の本が出てくるので
「いったい、どの本を読めばいいの・・・」
と迷ってしまい決められなくなっちゃいますよね。



そんなあなたに
まずはこの1冊を読むことを強くオススメします。


というか正直、初心者でなくても
もしこの1冊を読んでなかったら、かなりマズイ
です。



コピーライティングを独学したいあなたが
絶対的に読むべき本、それは
現代広告の心理技術101です。

※この本はインターネットのみの販売で、本屋には売っていません。


Amazonで「コピーライティング」と調べれば、
オススメ書籍がズラリと出てきますし、
本屋に行っても相当な数の本が見つかります。


「う~ん、どの本も似たりよったりなんじゃないの?」
「どれもそんなに大差ないでしょ」
「えっ、どれが一番かは人それぞれでしょ!」

とあなたは思ったかもしれません。


でも、声を強くして言います。
初心者にも「現代広告の心理技術101」が一番オススメです

初心者にも「現代広告の心理技術101」がオススメな理由


僕がこの本を初心者にも
自信をもってオススメする理由は次の3つです。

  1. コピーライティング業界の有名人たちもオススメしている
  2. コピーライティングの面白さを体感できる
  3. めちゃくちゃ解説が詳しい


それぞれの理由について見ていきましょう。

読むべき理由①:
コピーライティング業界の有名人たちがオススメしている


コピーライティング業界の有名な人たちが
みな一様にオススメしている
本が
「現代広告の心理技術101」です。


例えば、
アフィリエイトだけでもゆうに1億円以上稼いでいる
感情を揺さぶり人を動かす文章で有名な
だいぽん(濱田大輔)さんや

コピーライティング一本で
トップアフィリエイターまで上り詰めた
みんてぃあ(新田祐士)さんが

「一度は読んでおくべき」

と「現代広告の心理技術101」を強くプッシュしています。 



他にもコピーライティングによって
「文章をお金に変えている」プロたちが
この本をこぞってオススメしています。


有名人たちがこれだけオススメしている本だけあって
コピーライティングで今稼いでいる人の中から
「この本を読んだことありません」
という人を見つける方が難しい
かもしれません。


それくらい
文章で稼いでいる人たちの間では
間違いない定番の一冊です。



もしかしたら、あなたは
「みんなが過去に読んだ本のスキルなんて
 今はもう使えないんじゃないの??」

と思ったかもしれませんが、
それは大きな間違いです。


完全にその逆です。
みんなが効果を実感しているスキルだからこそ
この先も使えるんです。


今も昔も人間は購買に関わる心理については
大きく変わっていません。


効果が実証されている普遍的なスキルこそが
今後も継続して効果を発揮するスキル
です。

読むべき理由②:
コピーライティングの面白さを体感できる


「コピーライティングとはどういうものか」
を学習するうえで大切な
コピーライティングの”面白さ”がを体感できるのも
この本をオススメする理由のひとつです。


しかし、
「現代広告の心理技術101」に
書かれている内容は
正直、他の本にも書かれている
普通のコピーライティングのテクニックです。
(参考:「現代広告の心理技術101」の内容を知りたい方は コチラ )


内容については、他の本と大きな差はありません。 

もちろん、
大事なポイントはすべて網羅されていますし、
内容的には文句ありません・・・。



じゃあなぜ、他の本ではなく
「現代広告の心理技術101」を強くオススメするのか・・・?


それは
「現代広告の心理技術101」の本文は
コピーライティングスキルを使って書かれているから

です。


本文自体にもコピーライティングスキルを使って
めちゃくちゃ分かりやすく説明しているんです。


だから、読んでいて“面白い”んです。



人を惹きつける文章である「コピーライティング」
を解説しているハズなのに、
悲しいかな、読んでいると
まぶたがどんどん重たくなってくる・・・ZZZ
本も正直たくさんあります(涙)


その点、「現代広告の心理技術101」は
著者自身もスーパーがつくコピーライターなので
本文の文章に惹きつけられます 


本文のテキスト自体が、
コピーライティングの実例としても勉強になる
非常に面白いもので、
他に類を見ない本だと思います。

読むべき理由③:
めちゃくちゃ解説が詳しい


本文がコピーライティングスキルを使って
書かれているため、
テクニックを使った実例がとても豊富で
解説もかなり詳しいというのも
オススメする理由のひとつです。


コピーライティングを学ぶうえで大切なのは

◯よいコピーライティングに数多く触れること
◯よいと思ったコピーライティングをマネて
 実際に書いてみること


です。


本文テキスト含め、
よいコピーライエティングにたくさん触れて
自分が良いと感じた文章は
「なぜ良いと感じたのか」を
解説を見ながら考える


そして自分も実際にマネて書いてみる


まず、自分が良いと思う文章に
一つでも多く触れること。



そこがスタートです。

「現代広告の心理技術101」のデメリット


これまで良い点をあげてきましたが、
【デメリット】を書くとすれば

①ページ数が300ページ以上と若干多め
②値段が¥3,700(税抜)と書籍の中では少し高め


ということでしょうか。


分量については、
読書が苦手な人からすると
少し多く感じるかもしれません。


しかし裏をかえせば、
先ほどメリットでも書いたように
解説が詳しいからページ数が多い
=初心者向けということです。


まず全体を掴むという意味で
個人的には一度すべて読んでほしいですが
もし分量的にすべてを読むのに抵抗がある場合には
興味があるところだけ読んでみるという形でも
読まないよりは100倍いい
と思います。


たとえすべてを読まなくとも、
あなたのライティングスキルを
向上させてくれるヒントや気付きが
数多くあると思うからです。


また、値段についてですが、
3,700円は約1ヶ月の間、
缶ジュース一本買うのを我慢すれば
貯まる金額です。


その3,700円を一度投資すれば、
今後ずっと、文章を書くことでお金を稼げる
一生モノのスキルを
あなたは身につけることができます。


仮に身につけたスキルで
1万円の報酬がもらえる商品を10本売れば
10万円÷3,700円で投資効率27倍です。

宝くじを買うより、よほど確実に
リターンを得られると思います。



また、この本を読んでスキルを習得し、
仮に毎月10万円を稼げるようになった場合は

●今このタイミングで3,700円を本に投資して
 毎月10万円を稼げるスキルを習得 
●今回は買わずに2年後に購入して
 毎月10万円を稼げるスキルを習得

した場合では、生涯で10万円×12ヶ月×2年で
240万円ものが生じます。


実際には、あなたのスキルはどんどん向上しますので
その差はもっと大きなものとなるでしょう。



それでも、もしあなたが
3,700円を高いと感じるのであれば
おそらくあなたはまだ本気で
コピーライティングを学びたいと
思っていない可能性が高いです。


きっと買っても後悔するだけですので
その場合には購入しない方がいいと思います。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

コピーライティングを独学で勉強したい人は
「現代広告の心理技術101」をぜひ読んでみるといいと思います。


「現代広告の心理技術101」の購入はこちら
▼ ▼ ▼
『ダイレクト出版公式購入ページ』 から購入する


あなたがコピーライティングスキルを身につけたいなら
この本は、読まないと本当にマズイです。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)