ブログ記事を量産する前にやるべきこと!


こんにちは、田中 幸裕です!


「なかなかブログを読んでもらえない…」
「サイトのアクセス数が増えない…」
「集客がうまくいかない…」

といった悩みをよく聞きます。



今日はそんなあなたに
「ブログ記事を量産する前に
 やるべきこと」

についてシェアしたいと思います。

ビジネスはすべてお客さんの悩み解決


本業でも副業でも独立したい場合でも
個人事業であっても大企業であっても

ビジネスというのは
「お客さんの悩みを解決すること」

と同義です。



何かしらお客さんの悩みを解決するから
その代わりにお金をもらえる
んです。



だからあなたが
本業でやるにしても副業でやるにしても
ビジネスとしてお金を稼ぐために
ブログを書くのであれば
まず考えるべきは
「お客さんの悩みを解決すること
」です。



人が何かモノやサービスを購入するとき
大きい悩み・小さい悩みなど
深刻度に違いはあれど
必ず何か解決したい悩みがあるから
買っています。



例えば新しいカバンを買う場合なら
大きさ的に今のカバンに
入らないものがあったり、
形として使い勝手が良くなかったりする
悩みを解決するために買い替えます。



パソコンを買い替える場合なら
速度が遅いとか
重たくて持ち運びしづらいなどの
悩みを解決すべく新たに買うんです。



あなたもビジネスとして
ブログを書くのであれば
読んでもらうためには
何かお客さんの悩みを解決する
必要があるんです。

“誰”の”どんな”悩みを解決するのかをリサーチする


繰返しとなりますが、ビジネスでは
お客さんの悩みを解決することが大切です


しかし、インターネット上には
さまざまな人が多数存在しています。
性別も年齢も、はたまた国籍までもが
多種多様です。



そのため、まず必要となるのは
「”誰”の悩み解決するのか」
というターゲットを絞ることです。


よくブログなどを書く際には
「誰か一人のことを想像して書きなさい」
といわれますが
これは本当に大切な考え方です。


色んなタイプの人の悩みを解決できるのは
資本力とマンパワーがある大企業だけです。
個人で色んな人の悩みを解決することは
かなり厳しいです。



なので
「自分はこの人の悩みだったら
 解決できる」

というものをリサーチして特定する
必要があるんです。



「ビジネスがうまくいかない」

という人の話をよくよく聞いていくと、この
「誰の悩みを解決してあげるのか」という
の部分が曖昧なまま
ビジネスをしている人がほとんどです。



「30代後半の男性」と言っても
独身なのか結婚してるのか
子供はいるのかいないのか
どんな仕事をしているのか
どこに住んでいるのか、
などによって持っている悩みは違います


子供がいれば 子供の教育で悩んでいたり
独身であれば 恋愛や結婚で悩んでいたり
と同じ「30代後半の男性」でも
持っている悩みは全然違います。


なので

どんな人なのか(誰)を絞り
その人が何で悩んでいるのか
をリサーチする
必要があるんです。



漠然と何となく自分の中だけでイメージして
特に何のリサーチもせずに

「こんなことを書いてみるか」

と行きあたりばったりで
記事を書いている人は意外と多いですが
これだと「悩みを解決する」という
ビジネスの根本ができていない
ので
集客できないし、読んでももらえない
ということが分かるかと思います。

 

もしもなかなか
ターゲットが見つからないという場合には
昔の自分をターゲットにして
過去の自分の悩みを解決するための
情報やサービスを提供するという形で
まずはスタートしてみるのが
イメージしやすくていいと思います。


しかしこの場合、
その過去の自分の悩みが
自分だけのものではないかを
必ず一度考えてからスタートするように
注意しましょう。

“悩み”をリサーチする方法


ターゲットを特定した後は
そのターゲットとなる人が
「どんなことで悩んでいるのか」
リサーチする必要があります。


“悩み”をリサーチする方法として
僕がよく見ているのは
 ・Yahoo知恵袋
 ・アメブロ
 ・Twitter
 ・Facebook

です。



この中でもYahoo知恵袋は匿名なので
一番本音で悩みが書かれている印象です。



ただし、記載されている回答については
真面目に書いている人もいれば
適当な的外れなことを書いてる人もいるので
記載されている回答はあくまで

「自分だったらどう回答して
 悩みを解決してあげるか」

を考えるためのサンプルとして使う
のがいいと思います。



アメブロなどは匿名性が低くなる分
「これは本音なのかどうか」
という視点を持ちながら
リサーチする必要がありますが
それでもターゲットの人たちの日常を知れる
貴重な情報源なので活用すべきです。



またもしもあなたに
一人でもお客さんがいるのなら
直接悩みを聞くのがベストな方法です。


メールやスカイプ、
直接会うことができるのであれば
懇親会や飲み会を開催して
直接悩みを聞くのでもいいです。



お客さんからダイレクトに生の声として
悩みを詳しく聞くというのは
「大企業がお金を払ってでも実施している」
非常に貴重なもの
だからです。


リサーチした結果、
その悩みを持っている人がある程度いて
「自分はその悩みを解決したい・できる」
と思ったら、そこから勉強をして
その悩みを解決する商品やサービスを
作って提供すればいいんです。


“よく質問を受けること”に
ヒントが隠されている
こともよくあります。

まとめ


いかがでしたでしょうか?



ブログなどで記事を書く前には

①”誰”の
②”どんな悩み”を解決するのか


をきちんとリサーチし
「”誰”に”何”を書くのか」を決めて
ブログを書くと結果、
ターゲットとしたお客さんが

「これ、僕のこと書いているの?」

と反応する記事になるので
反応率が上がって集客もでき
ビジネスもうまくいくという流れに
のせることができるようになります。




“お客さんの悩み”
ビジネスという花を咲かせるための
貴重な“種”です。



あなたはどんな種を見つけて
どんな花を咲かせますか?

 

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)