ストーリー(物語)が持つ力 ~ヒットしてるものに共通するある法則~


こんにちは、田中幸裕です。


今日はあるニュースを見ていて改めて感じた
ストーリー(物語)が持つ力について
少しシェアしたいと思います。

ハリーポッターが超人気な理由とは


先日、としまえんが閉演した跡地に
ハリーポッターのテーマパークを作るカモ
なんてニュースが出てました。


テーマパークのUSJ
(ユニバーサルスタジオジャパン)も
ハリーポッターのアトラクション

ウィザーディング・ワールド
・オブ・ハリーポッター

を作ったことで大成功して
これをきっかけに低迷していた業績も
見事にV字回復しました。



それを思い出して

「ハリーポッターが持つ力って恐ろしいな
 ハリーポッター様様だな」


なんて考えていました。



でも一見すると
ちょっと不思議ですよね。


ハリーポッターって
世界中で売れたベストセラーとは言え
1997年に出版されたかな~り昔の本です。


それなのに
なんでハリーポッターは
こんなに人気があるのか?




実はその理由は
聖書と同じ
だといわれています。


聖書は誰もが知る
世界中で最も読まれている
大ベストセラー書籍です。



その聖書と同じ理由で
人気があるというんですが

それは

ストーリー(物語)があるから

なんです。

ストーリーは脳に優しい?


人間の脳は情報を処理するときに
結構なエネルギー量を消費
します。


人間としては本来、
生命を維持するために

できる限りムダなエネルギーは
消費したくない
ので

″不要”な情報を処理することを避けて
ムダなエネルギーを使わずにすむよう
本能的に作用します。


ところがある研究によると


ストーリーに載った情報だと
脳はエネルギーをほとんど
使わずに処理できる

ようなんです。



確かに自分の経験を振り返ってみても
同じような内容であっても

授業や教科書のような形ではなく

映画や小説のように
ストーリーに載った形式
だとあまり疲れない


と感じます。



ストーリーはエネルギーを使わず脳に優しい

→だから世の中に広まりやすい
=ハリーポッターも聖書も売れる


ということなんです。

ストーリーを構成する7つの要素


世の中でヒットしているストーリーの多くは
実は次の<7つの要素>で構成されています。



<ストーリーを構成する7つの要素>

1.主人公が旅に出る
2.トラブルに直面する
3.主人公を導くメンターが現れる
4.宿命の提示を受ける
5.行動を起こす
6.なんとか失敗を回避する
7.最後に成功する



桃太郎のようなおとぎ話から
ドラクエのようなゲーム、
スターウォーズなどの映画に至るまで

この世で大ヒットしているものは大抵
この順番でストーリーが組まれています


ドラクエを例に考えてみると


1.勇者が旅に出る
2.街が敵に襲われる
3.主人公を導くメンター(仲間)が現れる
4.自分の力を信じろと教えを受ける
5.経験値を積みつつ、敵を倒しに行く
6.暗黒の世界に支配されるのを回避し
7.世界に平和が訪れる



と非常にざっくりですが
この通りですよね。


僕も大好きな「スター・ウォーズ」も
完全にこの流れです。



このパターンになることが
たとえ分かっていても
人はストーリーに惹きつけられるんです。



ストーリーを使うと


・お客さんが疲れない
  → 情報を読んでもらえる
・お客さんが喜ぶ
 → ファンになりやすい
・お客さん感動する
 → 広まりやすい



と、正直ビジネスをするにおいては
いいことしかありません



僕はこれからも
もっとストーリーについて学びながら
どんどんビジネスに取り入れていこうと思います。



◆PS

もしストーリーの力に興味がある場合
よければこちらの本を読んでみてください。
僕はとても役立ちました。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)