あなたは大丈夫??|SNSの普及により孤独を感じる人が増加中?!

こんにちは、田中 幸裕です。


今日は自分らしいゆとりある人生を
手に入れるためのマインド:EQ
に関するお話をしていきますね。


ラグビーW杯などの影響もあってか
最近よくラグビーの代名詞的な合言葉である
「one for all all for one」という言葉を耳にします。



先日これを聞いた時に
ふとある言葉を思い出したので
こちらを紹介したいと思います。

『自分が葉であるとともに、木でもあると知る』


『自分が葉であるとともに
 木でもあると知る』


これは数学者である
岡潔さんの言葉です。

僕はこの言葉が大好きです。



自然って本当に
調和がとれてますよね。


葉っぱは木があるから生まれ
そして木はその葉っぱに守られます。


木から離れた葉っぱは枯れてしまいますし
枝葉を切り落とした木も
また朽ちてしまいます。


木も葉も1つの生命体の中で
互いに寄り添って


木は葉っぱを生かし
葉っぱは木を生かしている
んですよね。

SNSの影響~孤独を感じる人が増えている~


先日たまたま見たテレビで
SNSの普及による弊害について
報じられていました。



SNSが普及し、
仕事や趣味など個々人の趣向にあわせた
多種多様のコミュニティが増え
人と人とのつながり、
交流は増えたように思えるが


実際には逆に孤独を感じる人の割合が
年々増加傾向にある
といったことが放送されていました。


最初は「そうなの?」
意外に思ったものの
何か腑に落ちる部分もあって


「何でそうなるのかなぁ」
少し考えてみました。



昨今
老若男女問わず多くの人が
SNSに没頭して


「いいね!」ボタンを互いに押し合い
あたかもより多く
「いいね!」をもらうことが
良いことかのような風潮
が蔓延しています。



そんな中で気がつけば

「自分のことをもっと分かってほしい」
「自分をもっと認めてほしい」
「自分の情報も知って欲しい」

と、
ついつい自分のことばかり考えがちな人が
増えてしまっているからではないか
という考えにたどり着きました。



僕もFacebookやInstagrumといった
SNSは使っていますし
とても素晴らしいサービスだと思います。


でも同時に
身近な周りを見回してみても
「いいね!という承認を欲し過ぎている
依存型の人を生んでしまっている弊害が
確かにあるように感じます。




「私もちょっと依存気味かも・・・」
と思ったあなたも大丈夫 ^_^


これから話すことを少し意識するだけでも
依存思考からちょっぴり抜け出せます。

SNS依存からの脱却


「いいね!」の数で
あなたの人生の幸福度は変わりません。


「いいね!」の数が多い人が
あなたよりも幸福である
というわけでもありません。


「いいね!」はあなた自身ではなく
あなたの投稿に対して付くだけです。



SNSをやっていて
「本当に楽しい」「やっていてよかった」
と感じるのは

ぬくもりを感じられる
心の通い合いがあったとき
だと思います。



相手の投稿に共感を覚え
「いいね!」をし
相手も自分の投稿に共感して
「いいね!」と反応をくれる。


「いいね!」の数じゃなくて
この気持ちの通い合いに価値がある
んだと僕は思います。



だから
ついつい内側(自分)に向きがちな意識を
外に向けるために
まずは周りを認めることからはじめましょう


いつも内側(自分)に向けて使っていた時間を
外側(相手)に向けて使い、
相手のことをあともう一歩、
今より理解する努力をしてみるんです。


太陽の光や風、
ときに強い雨の中にあっても

葉と木が互いに寄り添って
それぞれがお互いに
生かし生かされていること知り
いきいきと生きている植物たちのように


『自分が葉であるとともに
 木でもあると知る』


一枚は全体のために、
全体は一枚のために。


あなたは個であるとともに、
全体でもあるんです



相手がいるから自分がいる。
自分がいるから相手がいる。


どちらか一方だけでは
関係は成り立ちません。



このことを忘れないようにしたいですね☆

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)