売ろうとしない方が売れる? 抑えておくべき売り方のコツとは??

こんにちは、田中 幸裕です。


ちょっと前ですが
息子と東京タワーに行ってきました。


鯉のぼりが東京タワーを背に
初夏の風の中を気持ちよさそうに泳ぐ姿は
優雅でとっても気持ちよかったです。



天気も気温もちょうどよく
時期がいいのもあって
東京タワーは観光客で賑わっていました。



観光客向けに
ソフトクリームを販売している店が
2つあったんですが

片方は若いお兄さんが
一生懸命売ろうとして呼び込みをしている、

もう一方は
「材料にこだわった濃厚ソフトクリーム」
と書かれた大きな看板を掲げるのみで
売り込みはなし。


僕がしばらく見ている間
どちらが売れていたかというと・・・



後者でした。

呼び込みをしているお店は
お客さんは0ではなかったんですが
買ってもらおうオーラが出すぎてて
ちょっと近づきづらい感じでした。



一方あまり売ろうとしないお店は
行列が出来ていました。



これを見て
ネットビジネスと同じだなぁ
と思いました。



ネットでビジネスをする際に
商品の良いところだけガンガン強調して
「買って下さいオーラ」丸出しで
ブログやメルマガで必死に
商品を売ろうと煽ってしまう人がいます。



特に初心者の人ほどやりがちなんですが
これはスグにやめた方が良いです。


お客さんも感情をもった人間なので
「売りたいオーラ」丸出しだと
ひと目でわかる記事は信用しません。



特に商品が高額になってくると
お客さんは客観的な意見を述べてくれる人を
ネット上で探し始めます。


比較サイトや口コミサイトから
物がよく売れるのはそのためです。


もしあなたが
とりあえず商品を誉めまくってれば
売れると思っているなら
その考えを今ここで捨てましょう!



恋愛に置き換えて考えてみると
分かりやすいかもしれません。



「俺と付き合ってくれオーラ」
ぷんぷんの人は絶対にモテないですよね笑


これと一緒です。



まずはあなたのことを
信用してもらうことに注力しましょう。


信用してもらえれば
遅かれ早かれ売ろうとしなくても
購入してもらえます。



売り込むのは緊急性がある時や
多数の商品を分析する中で
お客さんにとって本当にオススメ
だと思う商品を厳選して売りたいときなど
お客さんのために意志を持って
戦略的に実施したいときだけで十分です。



ビジネスは相手を
幸せにするために行うものです。



自分が言いたいことだけ

言ってるようでは売れません。

お客さんが聞きたいことを言うから
売れるんです。



初心者の人へお伝えしたい
売り方のコツはこれです。


ちょっと矛盾して聞こえるかもしれませんが
売ろうとしないほうが売れるんです。



「あなたのお客さんは
 普段心の中で何を思っているのか」

これを熟考して伝えられた時に

「この人は私のことをわかってくれる」

となり共感し、その結果
あなたがオススメする商品を買ってくれます。



僕もときどき陥ってしまうので
頭の中が「売りたいオーラ」で
満ちてしまっていないか。
今一度見直したいと思います。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)