映画「インセプション」はちょっと難しいけど、この世の構造が知れて“夢”に近づくヒントが盛りだくさんの映画!


こんにちは、田中 幸裕です!


先日、年上のメンターの方に
教えてもらって見た
『インセプション』という

ちょっと変わった、されど
夢に近づくのに超タメになった映画について
語っていきたいと思います。

映画「インセプション」


主演はアラフォー男女が一度は憧れた?!
レオ様こと レオナルド・ディカプリオ。


監督は『ダークナイト』や
『インターステラー』を手がけた
クリストファー・ノーラン監督。


この監督の作品はいつも
複雑怪奇な要素を含んだストーリーなんですが

ある種その頂点とでもいうべき映画が
『インセプション』だと思います。


『インセプション』は“夢”を舞台に
描かれている映画なんですが

主要な登場人物の名前を並べて
アタマの一文字を見てみると


Dominic Cobb
Robert
Eames
Arthur
Molly Cobb
Saito


DREAMS(夢)になるという
そのこだわりだけを見ても

クリストファー・ノーランという監督の
ハンパじゃない芸の細かさがわかると思います。



このように
「哲学者や科学者のよう」
と言われることもある監督が
作った映画ということもあって


ちょっと、いや
正直かな~り設定が複雑で

「んっ?どゆこと???」
「あれ、どうなってんだっけ?」
「オモロイけど難しい・・・」


と僕は最初の1/3くらいを見ている間
頭からずーっと煙が上がりっぱなしで
オーバーフロー寸前でした 笑


しかもストーリーの展開も早く
ちょっと目をそらしたりすると、

「エッ、何があったの??」

と訳が分からなくなる作品です 汗


でも1/3を過ぎたあたりから
設定に慣れてくるので

アクション映画として
楽しめるようになってきます。
(人間ってスゴイ)



映画『インセプション』
僕らが生きているこの世の中において

“観念”がどのように影響していて
どんな構造なのかを視覚的に理解できる
他にはない映画なんです。



さらにラストシーン
映画好きの人たちの間ではちょっと有名で

賛否両論ある議論を呼ぶものとなっていて
まだ見たことがない人は一見の価値ありです。

簡単なあらすじ


人が一番“無防備”になる
夢の中にいる状態のときに

他人の意識の中に潜り込んで
情報やアイデアを盗み出す
という

危険かつ至高の技術を持つ

レオナルド・ディカプリオ演じる
産業スパイのドム・コブが主人公。

(設定からしてもうヤバいですよね)



その特殊な才能を持つがゆえに
彼は最愛の人を失い
国際指名手配犯となっていた。



そんな彼の元に
サイトウ(渡辺謙)という実業家から
仕事の依頼が舞い込む。


その内容は
ライバル企業を倒産に追い込むため
会長の息子であるロバートの
潜在意識の中に侵入し

「会社を潰す」というアイデアを
植えつける
というものだった。
(このアイディアすごすぎ・・・)



ドム・コブは選りすぐりのメンバーを集めて
この不可能と思われるミッションに挑戦する。


しかしロバートの夢の中に潜入すると
思いがけない事態が彼らを待ち受けていた…。

映画「インセプション」を理解するためのルール(ちょっぴりネタバレあり)


冒頭にも書いたように
『インセプション』は設定が難しいので
ちょっぴりそのルールを書いておきます。

●夢の世界の構造


『インセプション』では
夢の世界はウェハースみたいな“多層構造
のものとして描かれてます。



まず眠りについて夢を見ると
第一階層の世界へ行きます。


夢の中でさらに夢を見ると
第二階層の夢の世界へ、

第二階層の夢の中でさらに夢を見ると
第三階層の夢の世界へ・・・

第一階層 → 第二階層 → 第三階層・・・

とストーリーの中で
どんどん深い階層に潜っていくのですが

「階層が深くなると
 時間の経過が遅くなる」

というルールになっています。

●「インセプション」と「エクストラクション」


一部の特別な技術を持った人間が
ターゲットとなる人の夢の中に潜入して

情報を植えつける「インセプション」
情報を抜取る「エクストラクション」

ということができちゃいます。



ターゲット側もされるがままではなく
訓練を受けることで

自分の潜在意識にセキュリティを設けて
侵入者たちを排除することができます
(なんちゅう設定だ・・・ )

●トーテム


「夢の中にいるのか、現実世界にいるのか」
を判断するために使う道具
のことで

道具自体は各人が好きに決めればよく
各人ごとに違っています。



主人公のドム・コブはコマを愛用していて

コマが回り続ければ夢の中、
途中で倒れて止まれば現実


という設定になっています。


この道具がエンディングでキーになります。

この世はあなたの観念が作りだした“多層的”なもの

「インセプション」を見て学べることとして
僕は

①この世はあなたの観念が作り出している
②この世は”多層的”な世界


の2つがあると思います。

①この世はあなたの観念が作り出している


僕らは普段生活をする中で
様々なものを目にしていますが

ある同じ色・同じ形の物を見ていたとしても
人それぞれで見え方、感じ方は違っています



まったく同じものを見ているのに
赤色だと思う人もいれば
ピンク色だと思う人もいたり

あたたかいと感じる人もいれば
無機質だと感じる人もいたり

細いと感じる人もいれば
長いと感じる人がいたり・・・



逆に、同じ「赤」と言っても
AさんとBさんでイメージする赤が
完全に同じであることはなく

人それぞれが違った「赤」という
イメージを持っています。


さらにはその時々の感情の状態によっても
全く同じ人が同じものを見ていても
見え方が異なってくることさえよく起こります


つまり今あなたが見ている目の前の世界は
あなただけに見えている
あなたのイメージ・観念が作り出した
あなたの世界
だと言えるんです。



普段生活しているとこのことを
忘れてしまいがちですが

僕は「インセプション」を見るたび
その思いを強くします。

②この世は”多層的”な世界


ここはちょっと精神的で感覚的な話です。


パラレルワールドという言葉を
聞いたことがあるかもしれませんが

この世の中には
Aという選択をした場合と
Aという選択をしなかった場合
両方の世界が並行して動いています。


つまり多層的に世界はできています
そしてその多層的にできている世界は
自分自身が作り出しています




なのでもし「Xになりたい」と思ったら

「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」
「絶対になりたいけど、なれるかな…」

と考えるのではなく、

Xになっている世界は存在していて
自分は絶対にXになれるので

もうXになることが確実になっている世界と
繋がるべく行動しさえすればいい


と「今日仕事が終わったら家に帰ろう」
というのと同じくらいのエネルギー感で

ただ思って行動に移すだけでいいんです。

(今日家に帰れなかったらどうしようと
 心配になる人はいないですよね)



この微妙な感覚的だけど重要なことを
思い出させてくれます。
(パラレルワールドについては
 こちらの記事でも書いています)

世の中はあなたが作っている=あなたが変えられる


『インセプション』では
眠りについたときに見る
“夢″の世界を描いていますが

これはあなたが叶えたい未来=夢に
置き換えてみることができます。



あなたが今見ている世界は
あなたが作っているので

あなたが望めば
絶対に世界は変えられるし、


そしてこの世は多層的なので

もう既にあなたが
成功に向かっている世界は
存在していて

その世界の層に繋がるための
行動を起こすだけでいいんです。



ちょっと精神的で感覚的な話に
聞こえるかもしれませんが

主人公のドム・コブを通して
ノーラン監督がこの映画で訴えたいのは

現実の世界や夢の世界で
「自分の居場所」を探すことが重要なのではなく


「自分が何をしたいのか」という
根本的な自己欲求を確認したうえで
自ら行動することこそが大切だ、

そうすれば確実に
あなたの目の前の世界は変わる


という実は熱いメッセージだと感じるんです。



ストーリーの本筋も

ドム・コブが潜在意識に潜入する
相手となるロバートが

相続する「会社」という場所に
自分が安住するのではなく

まず自分が何をしたいのかを考え
自己決定しようとする
という内容になっていることからも
そう感じます。

最後に


いろいろ語ってみましたが

普通にアクション映画として観ても
ハラハラドキドキが止まらない
スリリングな映画です。


あと個人的には
渡辺謙ってやっぱスゴイ俳優さんなんだな
ということを感じました。


普通に見ても
他にはない面白い映画だと
僕は思います。


Amazonプライムでも見ることができたので
もしよければ是非。



あなたはラストシーンを見て
どう思いますかね?


僕は“この後すぐ止まる”と思いました 笑
(この意味は見てからのお楽みです。。。)

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)