映画「ファウンダー」を見れば、ビジネスの本質を理解できる


こんにちは、田中 幸裕です。


今日はビジネスにおいて
想像もできなかったような変化を
起こすために重要な

「ビジネスの本質」を理解するのに役立つ
おすすめの映画をシェアします。

映画「ファウンダー」 ~マクドナルド創業の物語~


今回オススメする映画は
「ファウンダー
 ~ハンバーガー帝国の秘密~」



今や世界中で知らない人はいない
「マクドナルド」を創業したレイ・クロックが

いかにハンバーガー帝国を創り上げたかを
描いた実話です。



実話だからこその生々しい事実も
たくさん出てくるので

「エッ!? そうだったの??」
「これっていいの?!」

「イヤ、それはダメでしょ・・・」

と驚きだけでなく、
正直 若干のイライラも経験する
まったくもって美談ではない映画ですが


【ビジネスの本質】を知るうえで
多くの学びがあるイイ映画なんです。

簡単なあらすじ


ときは1954年。

52歳という人生の折返し地点を過ぎてなお
大型の業務用調理ミキサーの販売に奔走する
レイ・クロックという男が主人公。


いつか成功したいという野望を抱きながらも
なかなか販売はふるわず

妻には好調だと嘘をつきながら
営業のため車であちこちセールスしていると
突然電話で8台もの大型注文が入ります。



注文をしてきたのはマクドナルドという
ドライブイン型のレストラン。


いったいどんなレストランなのかと
気になってしょうがないレイ・クロックは
遠路はるばる車を飛ばして会いに行くことに。


そこで見たのは
ディックとマックという兄弟が作った

徹底的にムダを省いた
高品質かつスピーディーで低コストな
画期的なビジネスモデル。



このビジネスモデルの虜になってしまった
レイ・クロックはマクドナルド兄弟を説得し
フランチャイズ化する権利を獲得。


しかし、ひたすらに利益を追求する
レイ・クロックと兄弟の関係は
徐々に険悪なものとなり・・・

内容的には正直ムカッとする!けど・・・


冒頭にも書いたように
この映画、正直見ててムカッとします。


フランチャイズ展開をどんどん進めて
利益拡大を追求したいレイ・クロックと
品質を維持して味とサービスを極めたい兄弟。


この両者が対立している様子を見ている間に
ほぼ全員が

「ちょいやりすぎだろっ、このおっさん!」

とレイ・クロックが嫌いになります 笑



でも見終わった後に冷静になるにつれ

「今自分がビックマック食えてるのは
 あのおっさんのお陰かもしれない…」


と思い始めます。

ここがこの映画の “肝” です。



昔、部活後に小腹がすいたら
チーズバーガー食べれたのも

行ったことがない国で
マクドナルドを見つけたときに感じる
あのなんとも言えない安心感も

子供と一緒にハッピーセットの中身を
楽しみにしながらランチできるのも


アメリカのレイ・クロックというおっさんが
利益を追求して世界中に店作ったからだ
ということに気づくんです。



映画を見ている間は
「マクドナルド行くのやめようかな」
くらい嫌悪感を抱くのに


見終わった後に振り返ると

「マクドナルド兄弟が作り出した仕組みに
 ”価値”を見出し

 ある意味えげつないくらい徹底的に
 多店舗化して利益を追求した

 レイ・クロックのような商業主義者に
 自分は支えられて生きているのかもな」


と、妙にこの世のビジネスについて
考えたくなります。

想像もできなかったような変化を起こすために重要なこと


もとはアメリカの田舎にある
1レストランにすぎなかったお店が

世界中にその名が知れ渡る大企業となるような
想像もできなかったような変化が
ときにビジネスの世界では起こります。


このような想像をはるかに越える変化を
起こす要因はいったい何なのか?


重要となるのは以下の2つだと思います。


①エッセンシャル思考
 =常にセンターピンを意識する

②毎日の習慣化(セレモニー化)

①エッセンシャル思考 →常にセンターピンを意識する

突然ですが
ボーリングでボールを投げるとき
あなたはどのピンを狙いますか?


もちろん答えは、
1番先頭の【センターピン】だと思います。


先頭のセンターピンを倒せば
他のピンも連鎖的に倒れる可能性が
非常に高いですからね。



ビジネスも同じです。

あなたが望む変化を起こすために
倒すべき重要な1本=センターピンは何か?


を常に考えることが重要なんです。



真面目な人ほどついつい
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ
と全部やろうとしますが

本当に重要な【1つ】を見極める目を
養うことがめちゃくちゃ大切なんです。


これを意識しているかどうかだけで
成長のスピードが10倍は違ってきます。


エッセンシャル思考について詳しく知りたい方は
こちらの記事をお読み下さい
↓↓↓

②毎日の習慣化 →センターピンを倒す行動

「センターピン」が何かを意識したら
次はそれを倒すための【行動】が必要です。



ここでも真面目な人ほど
「まとめて仕上げよう」
という気持ちになりがちですが
一気にやる必要はありません。


やるべきことを細切れにして
センターピンを倒すために必要な
“小さな行動”は何かを考え

毎日少しずつ10分でもいいので
ちょっとずつこなしていけばいいんです。



何を隠そう僕自身、
完璧主義的なところがあるので

この「細切れ戦法」
移動中や入浴中、寝る前など
10分~20分のスキマ時間を使って

“小さな行動”を積み重ねて
センターピンを倒してます。



最初のうちは大変かもしれませんが
21日(=3週間)まずは続けてみて下さい。


人間の脳は21日続けると
それが習慣化してきて
逆にやらないと気がすまない「儀式」
になってくるからです。


習慣化しちゃえばもうこっちのもんです。

最後に


映画「ファウンダー」は純粋に
マクドナルドがどうやってここまで
拡大できたのかを知れる面白い映画です。


僕らは飲食店ビジネスだと思ってますが
実は”●●”ビジネスであるというような
裏話もたくさんありますし。
(ここは見てのお楽しみです!)



単なる美談を描くんじゃなく
実話に則って
夢も希望もないビジネスの現実を
リアルに突きつけることで

人生とビジネスの本質に気づかせてくれる
他にはないイイ作品です。



僕はこの映画によって
ビジネスについて色々と考える
貴重なキッカケをもらうことができました。


今でも“センターピン”について考えるときに
見たりしてます。



アマゾンプライムなどで見るときは
字幕版しかないなので
できるだけ大きめの画面で見ることを
オススメします。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)