本当に大切なことは、めったにないッ!


こんにちは、田中です!


突然ですが、あなたは
相手の機嫌を損ねるのがイヤで
何となく仕事を引き受けてしまい

あとで
「何でこんなことやってるんだろう?」
と感じたことはありませんか?


日々の仕事が忙しすぎて
自分の魂がすり減っている
感じることはないですか?


働きすぎだと自分でも思うくらい
めちゃくちゃ働いているのに
思うような成果が出なかったり

どうでもいい作業に追われて
やりたい仕事ができない

と感じることはないですか?


自分にムチ打って走り続けているけれど
いったいどこにたどり着けるのか
わからなくなってきた

という気になることありませんか?



もしあなたがひとつでも思い当たるなら
今日シェアする記事を読んでみてください。

現代人は欲張った結果、他人の言いなりになってる?!


現代という時代において
なぜ多くの人が先ほど書いたような状況に
なってしまっているのでしょうか?

●理由1 選択肢が多すぎる

 
ここ数年で私たちの選択肢
ものすごい勢いで急激に増えました。


家や車でさえも買ったり借りるだけでなく
複数人でシェアするという
新たな選択肢が生まれて定着し、

働き方においても
ユーチューバーのようなこれまでにない

個人でメディアを作って運営し
情報発信して稼くという
新しい選択肢が登場しています。


ユーチューバーのような働き方は
子供のなりたい職業ランキングトップの
常連になるくらい定着しています。


しかし、

利便性を追い求め新たな技術を開発し

生活が便利になって

選択肢がどんどん増えた弊害として

“本当に大切なもの”が
見えづらくなってしまいました

 
私たちはこれまでにない
膨大な数の選択肢を持つようになり
到底処理しきれないその数に
圧倒されてしまっています。


何が重要で何がそうでないのかを
見分けられなくなってしまい
正しい決断ができなくなっている
んです。

●理由2 他人の評価が邪魔をする

インターネットの登場により
生活の利便性が格段に向上し
選択肢が増えたのと同時に

SNSに代表される
“つながり“も増えたことで
他人からの評価や口出しも
あらゆる方向からやってくるように
なりました。


その“つながり”の数も増え続けた結果、
現在はいうなれば
つながり過剰の状態になっているんです。


SNSなどから他人の評価や口出しが
毎日どんどんなだれ込んできて

ああすべきこうすべきという
意見が溢れている結果として

他人からどう評価されるかという
ことを気にするあまり

あなたにとって何が大切なのかを
冷静に見定め、判断をすることが
かなり難しくなっている
んです

●結果 判断を他人に委ねる=他人の言いなり

こうしたことは今始まったことでは
ないかもしれないですが
確実にその弊害は大きくなっています。


あなたが何かモノを買う際にも
物と情報が溢れすぎて処理できないので

他人のレビューを気にしてチェックし
それを判断の拠り所にして

買うかどうかを決定する

=判断をほぼ他人の評価に委ねる
というのを当たり前にやっていると思います。


選択肢が今もなお
どんどん増え続けている中で

私たちは取捨選択するどころか
忙しい毎日にさらにもっと多くの決断や作業を
詰め込もうとしてしまいがちです。


仕事の優先順位を決めるための
会議ひとつとっても
最優先事項が10個も同列に
並んでいたりしますよね。


最優先事項は本来、
他の全てを差し置いても
一番にやるべきことのハズなのに。。。
10個って・・・

これでは何も優先していないのと同じです。
「最」という言葉の概念が
もはやどこかに消えてしまっているんです。

思考停止に陥り、
自分にとってなにが大事なのか
考えられなくなっている
んです。


自分で選べない・選ばない
=他人に判断を委ねる
=他人の言いなりになる


ということを知ってか知らずか
選んでしまっている状態なんです。

死を迎える人が最後に後悔すること


オーストラリアのホスピスで
死を迎える患者の人たちに

「あなたが最後に後悔していることは何か?」

を尋ね、それを記録し続けた結果、
一番多かったのは

「他人の期待に合わせるのではなく
 自分に正直に生きる勇気が欲しかった」


というものでした。


今自分が「やるべきだ」と思っていることが
周囲からの情報やプレッシャーにより
やるべきだと勘違い、
思い込んでしまっていないかを見直す


そしてやるべきことをできる限り減らして
人生をシンプルに
自分にとって本当に重要なことに集中しする

ということをしないと人生の最後に後悔する
ということなんです。



じゃあ、
そうならないためにはどうすればいいのか?

エッセンシャル思考というもの


選択や評価の連続で忙しい今のあなたの人生は
いうなれば「散らかったクローゼット」
のようなものです。


片付けなければもちろん
着たい洋服はすぐに見つかりません。


普段から片付けておかないと
すぐにグチャグチャになります。



じゃあ、いっそのこと全部捨てるか?


捨てたところできっと
整理する方法を確立しておかないと
結局またグチャグチャになり
同じことの繰り返しです。


必要なものと不必要なものを
区別して整理する仕組みが必要なんです。



散らかったクローゼットのようになっている
あなたの人生をスッキリと片付けるために
とっても有効なのもの、
それが『エッセンシャル思考』です。



エッセンシャル思考とは
一言でいうと

「より少なく、しかしより良く」

ということを徹底して考える思考です。


非エッセンシャル思考の人は
大多数のものごとが重要だと考え、
エッセンシャル思考の人は
大多数のものごとが不要だと考えます。


具体的には、
何かを計画したり実行に移す際に

●「どれも大事」ではなく
 「大事なものはめったにない」と考える

  ⇒ 本当に重要なことを見定め
    それ“だけ“をやる

●「全部できる」ではなく
 「何でもできるが全部はやらない」

  ⇒ やることをコントロールして
    他人に振り回されない

ということを必ず意識するんです。


他のたとえで言うと
「ボーリングのセンターピンを探す」
ことを常に意識する感覚です。


その1本を倒せば
他も連鎖的に倒れるのがセンターピン。


1本1本倒すのではなく
このセンターピンがどれなのかを常に考える
より少なく、しかしより良くを考えるんです。


下の図を見て下さい。

同じ10のエネルギー量を持った
AさんとBさんがいます。


Aさんは10個のことを同時に行い、
Bさんは1つのことだけを行いました。

Aさんはそれぞれの仕事に1のエネルギー、
Bさんは1つの仕事に10のエネルギーを
使うことができます。


あらゆる方向に拡散しながら進むのと
一方向に絞って進むのとでは

同じエネルギー量でも
前進できる距離に10倍の差が生じる
ということが分かります。



人間が持っている時間は限られています。


この限られた時間を有効に使ううえで
本当に取り組むべき本質を見極める

「より少なく、しかしより良くを考える 」
ことがいかに大切かが分かると思います。



ムダに遠回りしている暇なんてありません。
今からでも遅くありません。



あなたも

①「1番重要なものは何か?」
 「これをやったら他の何よりも
  重要な成果が得られるか?」
  と質問する

      ↓
②不要なものを思い切って捨てる
      ↓
③①②を計画したり実行する際に
 一度立ち止まって必ず考え実践する


というエッセンシャル思考をクセ付けて
より少なく、しかしより良く
行動してより大きな成果をより早く
出していきましょう。



エッセンシャル思考について
より詳しく知りたい方は
こちらの本がおすすめです
↓↓↓

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ]

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)