人をバカにしている人はそこで成長STOP!


こんにちは、田中 幸裕です!


今日は最近ネットやSNSを見ていて
気になることを語っていきたいと思います。

すぐに相手をバカにする人が多すぎる


最近、ネットやSNSを見ていると

自分と意見が違うというだけで
すぐに相手をバカにする人が
めちゃくちゃ多い
なぁと感じます。


人はみな育ってきた環境も違えば
見たり聞いたり
経験してきたことも違うので

価値観やモノゴトの見方は
人それぞれ違って当たり前です。


逆に自分と価値観も考え方も
完全にまったく同じなんて人に
僕は会ったことがありません。



それなのに
ただ考え方が違うというだけで
相手をバカにするって
冷静に考えたらおかしいです。


バカにする理由が
どこにもないですからね。



むしろ自分と考え方が違う相手

自分が知らないことを知っていたり
自分には見えていないものが見えていたり

と、自分にはないものを持っているので
学べることがめちゃくちゃある
ハズです。



そこから謙虚に学ぶことができれば

過ちに気づいて自分の考えが変わったり
逆に自分の考えが洗練されて
より強固なものとなったり

と、めちゃくちゃ成長できるんです。

相手をバカにした瞬間、成長は止まる


僕も昔は
ホント未熟でイヤな奴だったので

「なんでこんなことも分からないんだろう?」

と、意見が食い違っているだけで
心の中で相手を少しバカにしてしまう
ダメダメ人間でした。



でも、 憧れていた先輩が

いつも本当に謙虚で
老若男女問わず好かれて
めちゃくちゃ魅力があって

ビジネスへの見識も人の輪も
どんどん広がっていって

人としての魅力がどんどん高まっていく
様子をそばで見ていて

「このままではダメだ・・・」

というのをガッツリ気付かされて
僕は変わりました。



その先輩を見ていて

自分がAという考え方で
相手がBという考え方と
同じではないときに

ただ否定するのではなく

意見が異なるということを
チャンスとしてとらえ


相手の話に耳を傾け、話し合いながら

AとBを合わせていって
より高いレベルの“X”を導き出す姿勢


がめちゃくちゃ人を成長させる
ってことに気づいたんです。



この「姿勢」を哲学用語で
止揚(アウフヘーベン)
といいます。


ドイツの哲学者ヘーゲルが
弁証法の中で提唱した概念で

異なるAとBという意見があるとき

AとBは「対立」するものではなく
互いに「補完」しあうもの


という考え方です。


逆に言えば、
相手をバカにした瞬間に
話し合いもできないので

よりよいものは絶対に生まれず
そこで成長は止まるってことです。



賢い人たちは、とうの昔に
ちゃんとこのことに気づいてるんですよね。
(スゴイ)

止揚(アウフヘーベン)は当たり前の“基本”


この止揚(アウフヘーベン)という姿勢は

「今日のランチを何にするか」
「子供にどんな習い事をさせるか」


といったプライベートレベルのものから

「どんな新規ビジネスを立ち上げるべきか」
「日本に原発は必要か」


といったビジネスや政治レベルのものまで
どんな場面・どんなテーマであっても
話し合い、コミュニケーションする際の
大前提となる基本中の基本です。



どちらか一方が完全に間違ってることなんて
絶対になくて

不足していたり見落としていたりした部分を
互いに補ってくれるものが必ずあるんです。


たとえすぐに理解することは難しくても
バカにするのではなく

少なくとも
「そういう意見もあるんだ」
ということを認めることはできる
んです。

負の感情はめっちゃ連鎖する


相手をバカにする行為は
負の感情の“種”をばら撒くのと同じです。


バカにされて嬉しい人なんていないし
人間は不快な気持ちになったことを
なかなか忘れません。


ブログやツイッター、インスタグラムなどで
情報発信していて否定的なコメントがくれば

悲しい気持ちになるし
結構長い間それを覚えてるものです。



バカにされた方は
長い間ネガティブな感情を
持ち続けることになるので

そのストレスを相手ににぶつけたり
場合によっては
「いつか見返してやる」
と反撃を企てようとするかもしれません。


まったく関係のない奥さんや子供、兄弟、
仕事の同僚や部下、店の店員さんなどに
ストレスをぶつけてしまうかもしれません。


そうするとまた、
不快な気持ちにさせられた方は
ネガティブな感情を持つことになり・・・


と、一粒の小石が起こした波紋が
どんどんと広がっていくように
“負の感情”は連鎖を続けてしまう
んです。

最後に


感情って目に見えないので
なかなか難しい部分がありますが

往々にしてこの世の中の大切なものって
目に見えなかったりします。


信頼・信用・友情・愛情・喜び・悲しみ。。。



でも感じることはできます


どうせなら自分の言葉を
不幸な波を起こすためではなく

幸せを伝播することに使って
自分も成長した方が100倍イイです。



自分が話したことで自分の友人が喜び
その友人がそれをまた友人に話して
その人も嬉しい気持ちになって・・・

っとなることを想像するだけで
僕はなんだかワクワクしてHAPPYになります。



僕はもう一回、
“アウフヘーベン”をしっかり意識して
もっと成長して魅力を高めていきたいと思います。

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)