ネットビジネスで集客から販売につなげる仕組み作りにおいて超重要なポイントとは?

こんにちは、田中 幸裕です。


今日はネットビジネスを実践するにあたって、ブログやSNSなども活用して集客し、そこから販売につなげる仕組みを作る際に非常に重要となるポイントについて書いていきます。

レ これからネットビジネスをスタートさせようと思っている 初心者の方
レ 既にネットビジネスを開始していて 売上を安定させたいと思っている方


どちらの方にもに役立つ内容ですので是非ご覧下さい。




突然ですが、あなたはスポーツ観戦は好きですか?


僕はサッカーの試合を観戦するのが大好きです。
皆で一緒に応援したり想いを共有したりすると、 より感情が揺さぶられて感動が大きくなりますよね。



以前ワールドカップの試合を家族や友人と観戦していたときに「皆で一緒に応援すると なんでこんなに熱くなれて感動するんだろう」と思いながら観てました。
(熱くなり過ぎて日本がゴールした瞬間、大声をあげて泣いてる友人もいました 笑)


人って誰しも「誰かとつながっていたい」 「感情を共有したい」 「一緒に分かち合いたい」と思っています。
感動する映画を見たときや街中で面白い場面に遭遇したとき、「早く誰かに話したいっ」って思いますよね?!


そう、アレです(笑)


同じ思いを共有しつながることができたとき、人はより心が満たされより強く感動することができます

実はこれ、ネットビジネスで集客から販売につなげる仕組みづくりを行う際にも非常に重要なポイントなんです。



ネット上でお客さんを集客して販売する仕組みを構築するうえで、意識すべき大切な“型”が存在するんです。 この“型”を簡単に説明すると以下のようになります 。

■集客の型■
1.問題・悩みとその解決に興味がある人に【呼びかける】
   ↓
2.問題・悩みの根底にある感情に【共感する】
   ↓
3.コミュニケーションを通じて信頼を構築し【つながる】
   ↓
4.解決方法を説明して【納得】してもらう
   ↓
5.具体的な解決策を【オファーする】



では少し具体的に説明していきましょう。

集客から販売につなげる仕組み作り|ステップ①:
問題・悩みとその解決に興味がある人に【呼びかける】

まず最初に お客さんを集める=集客する必要があります。
ここでは「自分が解決策を提供したいお客さんを具体的にイメージする」ことがポイントになります。



性別・年齢・職業・住まい・価値観・好きなもの・子供の有無・趣味・休日の過ごし方などなど、できるだけ多くの要素をイメージ
しましょう。
その方が自然とより共感をしてもらえる文章を書くことができます。


そして、そのイメージした自分の解決策に興味をもってくれるであろう【見込み客】に対して「こんな問題や悩みを持っていませんか?」と呼びかけ、興味を持って立ち止まってもらうことが大切です。


大勢の人が歩いている街頭でメガホンを持って

「●●で困っている男性いますか?」

と呼びかけるより、

「30代のサラリーマン イクメンパパで●●に困っている人はいませんか?」


と呼びかけた方が、立ち止まってくれる確率は高くなるはずです。



自分の解決策に興味を持ってくれるであろう人のイメージができていないと、このように呼びかけることができず、興味を持って立ち止まってもらうことが難しくなります。


自分が提示した問題や悩みに興味がない人 = 見込みがないお客さん はこの時点でふるいにかけておくべき、と割り切るくらいの気持ちでイメージを具体化して呼びかける方がうまくいくことが多いです。

集客から販売につなげる仕組み作り|ステップ②:
問題・悩みの根底にある感情に【共感】する

興味を持ってくれたお客さんもこの段階ではまだ警戒心を持っています。
まだあなたがどんな人か分からないので当然です。


なので、その警戒心を少しづつ和らげてもらうために、あなたのプロフィールや体験談などを交えながら「あなた」と「興味を持って見てくれている人」との間の【共通点】を共有していき、お客さんに

「自分も似たような経験あるよ!」

「そうそう、それ困るんだよね」
「この人、私と同じだ」

親近感】と【共感】を感じてもらうことが重要になります。


心理学的に自分と共通点がより多くある人に人は親近感を抱くんです。
これはセールスでもよく使われるテクニックです。


きっとあなたも宝飾店や自動車ディーラーなどへ行った際に、営業の方から

「私もあなたと同じ●●持ってます」

「私も●●好きです」

といったことを言われたことがきっとがあるハズです。
これ、高価な商品をセールスするにあたり、営業マンがまずあなたに親近感を持ってもらうために行っているものなんです。


お客さんがあなたとの間にできるだけ多くの共通点を見つけ、親近感を持ってもらえるよう、あなたもどんどん自己開示していきましょう。

集客から販売につながる仕組み作り|ステップ③:
コミュニケーションを通じて信頼を構築し【つながる】

ネットビジネスにおいて集客から販売につなげる仕組みをつくるうえでここが一番重要になります。


一度のアプローチだけでお客さんから親近感と共感を得ることができ、更に信頼してもらうことができれば一番良いのですが、なかなかそうはいきません。
心の壁を徐々に取り払い、心を開いてもらうためには “継続”してコミュニケーションを取ることが必要になります。



ネットビジネスにおいては、メルマガやブログがこの役割を果たします。
メルマガやブログにおいて

・あなたのプロフィール
・共有したい悩み・問題
・なぜその悩み・問題を解決したいのか

といった情報を“継続”して発信し、お客さんとコミュニケーションしながら

「自分も似たような経験あるよ!」
「そうそう、それ困るんだよね」
「この人、私と同じだ」


といった「共感のキャッチボール」を繰返し行うことによって初めて信頼を構築し【つながる】ことができるんです。



先ほどのスポーツ観戦の話の中でお話した、お客さんの中にある

「誰かとつながっていたい」
「感情を共有したい」
「一緒に分かち合いたい」

という感情に繰り返しアクセスしながら信頼を構築し【つながっていく】イメージです。


同じ思いを共有しつながることができたとき、人はより心が満たされ、より強く感動することができ、その【一体感】をもった相手に対して【信頼感】を抱きます

集客から販売につなげる仕組み作り|ステップ④:
解決方法を説明して【納得】してもらう

ここからは少しセールスの分野に近づいてきます。


お客さんに対して「なぜ自分がその悩みや問題を解決したいのか」とあわせて問題・悩みを解決する方法について【説明】していきます。
お客さんと信頼を構築しつながることができていれば、お客さんは真剣にあなたの説明を聞いてくれるハズです。


説明を聞いた後、お客さんのあなたに対する感情が親近感から【尊敬】に近い感情にまで移行するような説明を行うことができれば、お客さんはあなたの解決方針にきっと納得してくれます。



・お客さんの立場にたって分かりやすく説明すること
 (小学生でも分かるように説明する)
・セールスというより教育に近いイメージできちんと丁寧に説明する
 (提供する解決策について、あなたは専門家ですがお客さんは素人です)
・お客さんはまだ気づいていないけれど、今後生じるであろう問題や悩みについても触れてあげる


に気をつけて説明することを意識しましょう。


文章や言葉選びが上手くなくても大丈夫。
大切なのは相手目線で伝えるという「気持ち」と「伝え方」です。

集客から販売につながる仕組み作り|ステップ⑤:
具体的な解決策を【オファーする】

あなたがオススメする具体的な解決策をオファー(販売)し購入してもらいます。



おそらくステップ①から④までをきちんと実施できていれば、お客さんはあなたがオファーする前からすでにあなたの商品・サービスを欲しい状況になっているはずですので、あなたが紹介した瞬間に向こうから「買いたい」と言ってくるハズです。


もしも購入後にお客さんに実施してもらうことがある場合は、その点についても事前に分かりやすく説明しておきましょう。
リピート購入が可能な商品であれば、継続して購入する場合の方法についても触れておくとお客さんが迷わずに済みます。



いかがでしたでしょうか。


ネットビジネスを始めるにあたり 「良い商品・サービを作って頑張って売ればいい」と思っている方もいらっしゃいます。
しかし、先ほど説明したとおり

―――――――――――――――――――――――――――――――――
きちんと自分の商品・サービスに興味を持ってくれる【見込み客】を集め
    ↓
自分に【親近感・共感】をもってもらい
    ↓
繰り返しコミニュケーションを取りながら【信頼を構築しつながって】
    ↓
尊敬の念を抱いてもらえるようなところまできちんと説明する
―――――――――――――――――――――――――――――――――


までの仕組みを構築してはじめて売れるようになります。


中でもお客さんから「親近感」と「共感」を得て「一体感」=「つながる」段階が集客から販売につなげる仕組みを構築するうえでかなり重要な部分になります。



逆に言えば、あなたに対するお客さんの感情を

「興味」 ⇒ 「親近感・共感」 ⇒ 「信頼・一体感」 ⇒ 「尊敬」

まで持っていけるよう仕組みを作らなければ、継続して売れるようにはならないといっても過言ではないと思います。



ここで1点、約束していただきたいことがあります。
ご説明させて頂いたテクニックは非常に有効ですが絶対に悪用はしないで欲しい、というものです。


ときどき

●テクニックを使って見込み客に対して とにかくセールスばかりしている
●お客さんに購入してもらうべく、無理やりお客さんの感情に波を作ろうとしている
●優柔不断なお客さんの心をむやみに煽っている

サイトなどを見ることがありますが、お客さんを騙して感情を揺さぶるようなことは僕はおすすめしません。


ビジネスを行ううえで、このようなテクニックは必要悪だと仰る方の意見も100%間違いではないかもしれません。
確かに短期間で見れば、テクニックを使った方が収益は上がると思います。



しかし、こういった考えや信念をもとにビジネスを構築してしまうと仮に素晴らしいコンテンツを提供していたとしても

「押しが強くてなんか共感できない」
「このサイトなんか怪しい…」
「良い商品だと思うけど、この人からは買いたくない」

という感情をお客さんに持たれてしまうことになりかねず、長期的に見れば結果としてうまくいかなくなると思います。



お客さんもあなたと同じ人間です

一度裏切られたら、二度とその人のことを信用しなくなるのが普通でしょう。
あなたも、きっと同じはずです。


少し失敗が続き、成功させようとビジネスについて考え過ぎてしまうと、何とか収益化したいという想いばかりが先行してしまい、ときにお客さんのことがお金に見えてきてしまうこともあると思います。
(僕も何度か陥りそうになったことがあります)


しかし、それでは一時的に成功することはあるかもしれませんが、お客さんから信頼を得て、ビジネスを継続させることはかなり難しいと思います。
少なくとも金銭面では豊かになれても精神面では絶対に豊かにはなれないでしょう。


お客さんはあなたを助けてくれる非常に大切な仲間
です。



最初は厳しいことばかり要求してきたお客さんがゆくゆく常連客となり、どんどん新たなお客さんを連れて来てくれたということは、不思議とよく起ります。
(僕もそうですし、僕の周りでも実際に起きています)


だから「仲間」を騙すようなことだけはやめましょう。
苦しいときこそ、それを忘れないで下さい。


小さな差かもしれませんが、その小さな差が大きな結果の差を生みます。
是非気をつけてください。

 

成長できると好評の無料メール講座

ブログは日記に近いものもありますが
メール講座ではもっと
実践的な内容をお話しています。

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

ときどきメルマガ限定企画も流しています。
かなり本格的なビジネスの話をしてるので
登録したらIQ的にもEQ的にも
一気に成長できると好評です。


現在、期間限定
どこにでもいる普通のサラリーマンが
パソコン1台で月収100万円を達成した
経験を通して学んだ


成功するためのエッセンス
ふんだんに詰め込んだ
全117ページの電子書籍を
無料でお渡し
しています。


無料メール講座に登録してみる


お名前(姓のみ)とメールアドレスを
入力すれば登録できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人生にワクワクとフルスイングの笑顔を!




もしこの記事を読んで

「知らないよりは
 知っていた方がいいでしょ!」

「タメになったよ!」
「分かりやすい!」「応援しよう」

と思って頂けた場合は
是非「いいね!」「シェア」「ツイート」など
のシェアをお願いします!

(すぐ下にボタンがあります)